一本松越

3月初旬あとみっくさんの案内で一本松越を上板町大谷から香川県境まで歩きました
お地蔵さん

天保十?年 江戸時代

後ろから 見晴らしのええ所に鎮座しています

道よりちょっと上に大師水

大師水 年号は見当たりません

   渇水か? 水は溜まっていません
         右側の石がだいぶ飛び出して崩れかけています
 

右は御大師さん左には五輪塔

斜め上から

左上に石仏

   嘉永二年 世話人は峠を越えた清水の市左ヱ門さん

県境のお地蔵さん

帰りは県境の稜線を大山の方へ登って三角点 畑まで行って
上板,板野町境,四国の道を下りました
大山さんへの道しるべちょっと投稿が遅くなりました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。